funairi

広島市立舟入高等学校は平成10年3月に改築され、新しい新校舎が完成しました。新校舎には、コンピュータとLLを総合したCALL教室など、21 世紀の教育に対応した、西日本最大級の設備が整っています。さらに、冷暖房完備、エレベータの設置、本格的設備の充実した講堂「アカシヤホール」など、明 るく過ごしやすい環境も整備されています。また、国際化する社会の要請や多様化する生徒の進路目標に応えられるよう、平成10年4月から普通科・国際コ ミュニケーションコースを設置しています。
広島市高等女学校から広島市立第一高等学校を経て、戦後、広島二葉高等学校、さらに現在の舟入高等学校へと生まれ変わってきた本校は、今年で62年目を 迎えました。正門右手には、近代的は新校舎と向き合うように、被爆で傾いた塀や市女時代の門柱が保存されています。 歴史や伝統に支えられながら、新しい時代を生きる自分自身の実現に向けて、「おのれに徹して人のために生きよう」の校訓のもと、私たちは日々学習活動や クラブ活動に励んでいます。

住所 730-0847 広島市中区舟入南一丁目4-4
電話 tel.(082)232-1261 fax.(082)232-5914

舟入高等学校ホームページ