舟入高校

国際シンポジウムin Funairi 2013
国際交流

 

平成25年10月24日、韓国総領事、ロシア総領事、ベトナム主席領事をパネリストとしてお招きし、国際シンポジウムin Funairi 2013を開催しました。前半は、トリビアクイズや軽快なトークを交えてのカントリープレゼンテーション、後半は代表生徒10名とゲストパネリスト3名によるパネルディスカッションが行われました。韓国人被爆者やベトナム戦争、チェルノブイリ原発事故などの話題にも触れながら、これから国どおしは何を大切に友好関係を築いていくべきかなど、今後の国際社会のあり方について深く考えることのできる貴重な機会となりました。

くわしくは舟入高校ホームページをご覧ください。

2 3 1 4