安佐北高校・広島中等教育学校

進路指導 難関大学志望者集会(安佐北中・高校)
進路学習

6月に、3年生(中3)から5年生(高2)の希望者を対象に、難関大学志望者集会を開きました。3学年の約半数の100人ぐらいが参加しました。
教員が、大学の学習環境の差、大学合格のための学習、大学オープンキャンパスの説明をしました。その後、昨年度の志望者集会に参加した5年生(高2)が、現時点での志望決定の過程や、大学で何について学びたいかを話をしました。

syuukai1

以下は、参加生徒の感想です。

自分は、この難関大学志望者集会に参加して良かったと思っています。
その理由は2つあります。
1つは、1日の学習時間の目安「○○大学に合格した人は、このくらい勉強していた。」など明確な数字で知ることできました。それによって、非常に良い刺激を受けました。
2つは、この説明会に参加したことによって、まだまだ先の事だと思っていた大学入試が身近に感じるようになりました。
後からでなく、高1の今から、志望校に向けて、まずは基礎固めから頑張っていこうと思いました。

syuukai2

パワーポイントを使ってグラフや図を見ながら説明がありました。大学については、難関国公立大学を目指す意味や、難関国公立大学が他の大学と、どのように違うのか等の説明を受けました。また、学習面では難関国公立大学を目指し、合格した生徒の学習時間は、テスト週間に伸び、6年生(受験生)になった時、その学習習慣が身に付いているので、やっていない人より確実に良いスタートダッシュができるということを知りました。また、志望校を難関国公立大学に決めた先輩方の話を聞きました。
私は、この集会でより自分の目指す大学に行きたいと思うようになりました。考査週間のはじめだったので、私が6年生(高3)になった時に、後悔しないように、今からしっかりと学習習慣を身に付けていきたいと思いました。

syuukai 3