広島市教委

花と緑のアートパフォーマンスについて
各校PR市総文

『全国花のまちづくり広島大会』のオープニングアトラクションとして、基町高等学校の器楽部及び書道部と広島工業高等学校の茶華道部のコラボによる「花と緑のアートパフォーマンス」が行われました。

 

日時:平成27年4月25日(土) 12:30~
場所:広島国際会議場フェニックスホール

 

パフォーマンス開始

①パフォーマンス開始

 

 

基町高等学校 器楽部

基町高等学校 器楽部


 

 

 

広島工業高等学校 茶華道部

広島工業高等学校 茶華道部


 

 

基町高等学校 書道部

基町高等学校 書道部


 

 

 

 

パフォーマンス完成

7アートパフォーマンス完成時

 

 

テーマ「和」

テーマ「和」


 

花材は、70年は草木も生えないと言われた広島で原爆投下後最初に花を咲かせたキョウチクトウと、未来に羽ばたく姿をイメージしたストレチアが選ばれました。見る人の気持ちが和むようにという思いを込めて生けられました。

 

 

タイトル「花笑(はなえみ)」

タイトル「花笑(はなえみ)」


 

 

「笑」という文字は、花が咲くことと咲いた花のような笑顔を表しているそうです。
笑顔と平和の花を広げていこうという気持ちを込めて制作されました。

 

 

松井市長挨拶

松井市長挨拶


アートパフォーマンスで制作された生け花と書は、その後の開会式、事例発表の舞台に花を添えました。