美鈴が丘高校

被爆ピアノコンサートに出演しました(美鈴が丘)

11月23日(月)美鈴が丘高校吹奏楽部が,広島駅前エールエール地下イベント広場で実施された「被爆ピアノコンサート」に出演しました。

このコンサートは,被爆地ヒロシマの学生として被爆の実相を伝承し,平和への願いを発信するための活動を行っている中・高校生ピースクラブが主催しているもので,原爆の被害を受けてガラス片が刺さりながらも平和の音色を響かせる「被爆ピアノを演奏し,訪れる人に平和について考えるきっかけとしてもらうことを目的として行われています。

コンサートはピアノの独奏が行われる第一部~いのり~と本校吹奏楽部演奏とノートルダム清心中・高等学校合唱部による合唱が行われる第二部~みらいへ~の二部構成となっており,本校吹奏楽部は「バレエ音楽『四季』より『秋』」「聖者の行進」「Believe」の三曲を演奏しました。来場者からは手拍子等もいただき,会場の一体感を感じることのできるコンサートとなりました。

全ての演奏が終了した後,出演者全員でゆずの「Hey和」を合唱しました。

訪れた方皆さんに演奏者たちの平和への思いが伝わっていれば幸いです。

「四季」より「秋」 Believe DSC_0396 Hey 和 を合唱