美鈴が丘高校

韓国ホサン高校との交流(美鈴が丘)
国際交流

12月18日(金)韓国大邸市ホサン高等学校より、日本語を学ぶ1,2年生20人が美鈴が丘高校を訪問しました。ホサン高校と美鈴が丘高校の交流は3年目です。本校では5限目の授業を見学した後、学校の紹介を行い、放課後には1,2年生全員による歓迎会を実施しました。歓迎会では、吹奏楽部の歓迎演奏の後、本校校長、ホサン高校教頭先生と両校の生徒代表による挨拶が行われ、最後にホサン高校の生徒によるパフォーマンスが行われました。パフォーマンスでは、日本語の歌も披露され、本校生徒の歓迎ムードもさらに高まりました。

その後は、弓道部・書道部・茶道部の体験を行い、本校有志生徒と一緒に夕食を食べたりカルタやけん玉、あやとりなど日本の伝統的な遊びを楽しんだりして楽しい時間を過ごしました。19日(土)には、本校有志生徒15名と一緒に宮島を   訪れました。4人~5人のグループ行動をする中で、言葉によるコミュニケーションはうまく取れなくてもどうにか意思疎通を図り、解散する頃にはすっかり仲良しになっていました。

英語の堪能なホサン高校の生徒と、せめて英語で意志疎通が図れるよう、英語の学習を頑張ろうと心に誓った2日間でした。

宮島 けん玉は難しい かるたで盛り上がり 一緒に夕食 ダンス 生徒代表挨拶 保育の授業に参加 歓迎のあいさつ