広島市教委

広島市高校生交換留学生(受入)報告会
国際交流

038 017010 img_3584img_3593 img_3601
12月22日、留学期間を終了し、1月に帰国する広島市高校生交換留学生の皆さんが、留学で学んだこと等の報告を行うため、教育長を訪問しました。
留学生5名は、昨年3月末、スロバキア、ドイツ、スイス、デンマーク、ノルウェーから来日し、約10か月間広島に滞在し、広島の高校生と学び、学校生活を送ってきました。報告会では、言語や文化の違いで戸惑った経験や平和について考える活動への参加から学んだこと、将来の夢などについて、流暢な日本語で報告しました。
教育長は、「留学生の皆さんが日本語で自分の意見を語る姿に感銘を受けました。帰国後に、『ヒロシマの平和を希求する心』について周りの方々に発信し、世界平和の架け橋として今後活躍されることを期待しています。」とメッセージを送りました。