広島市教委

広島市高校生短期留学プログラム(フィリピン・セブ)
国際交流

7月27日(土)
本日から15日間の日程で、フィリピン・セブでの短期留学が始まります。今日は、広島駅で出発式を行った後、新幹線等で移動し、関西国際空港からセブに無事到着しました。明日行われるテストに向けて、しっかり体を休めたいと思います。image6image2image3
7月28日(日)
今日は午前中にレベルチェックテストがありました。テストはいつも習っていることよりも難しく、大変でした。午後はショッピングに行き、日用品などの購入をしました。初めて目にするものが沢山あり、楽しい時間を過ごすことができました。image2 image37月29日(月)
今日からいよいよ授業が始まりました。先生とのマンツーマン授業では、まず自己紹介を行いました。その後、前日に受けたレベルチェックテストにあわせた教材を使った授業を受けました。
グループワークでは、先生と生徒で自己紹介を行ったあと、1つ目のグループワークでは、テキストに沿って学習し、前半はwriting、後半はlisteningに取り組みました。listeningはとても難しかったので、これからがんばって鍛えていかなければいけないと思いました。2つ目のグループワークでは、心理学を勉強しました。好きな色を言い、その色のどんなところがいいかについて、形容詞のみを使って先生に説明をしました。「形容詞のみで説明をする」という縛りがある活動だったので、とても難しかったです。
image1 image2
7月30日(火)
1対1の授業では、キーワードで副詞が出てきたので、副詞の説明をしてもらいました。また、同じ意味の別の単語も加えて教えてもらいました。文章を読み、分からない単語やフレーズを聞き、それでも曖昧だったら先生がホワイトボード使って、例を挙げてもらい理解して授業行っています。
1日の目安のページに達したら、先生と雑談をします。例えば、日本語を生徒が先生に教えます。挨拶などを教えてあげたりします。
グループレッスンでは、特に話題を決めてない授業があり、生徒たちが自ら発言し話題を決めていきます。自分の言いたいことを相手に伝える事がとても難しく、改めて日本語とは違う英語の難しさを実感しました。
image2image1image3image4image1 7月31日(水)
マンツーマンレッスンではbe動詞について改めて勉強をしました。その後、listeningのグループレッスンは、問題を解き、それを答え合わせするという流れで授業が行われました。また、8枚の写真を見て、自分で物語を考えて話を作り、それが終わったら、習ったidioms(熟語)を使って例文を考え、さらにもう一度習ったidiomsを使い、写真とは異なった物語を作るというグループレッスンも受けました。
夕食の時に、昨日買ったパパイヤを切ってもらい食べましたが、とても匂いが強かったです。まだ留学の序盤ですが、マンツーマンレッスンやグループレッスンを通して、英語力が上がってきているように感じます。
image5image6image1image7image88月1日(木)
マンツーマンレッスンでは、海外の日付の書き方や銀行での手続きの紙の書き方を習ったり、readingをしたり、先生から聞かれた問いに答え、そこからどんどん話を広げ会話をしていくような授業を受けました。
グループレッスンでは、トランプでひいた数が1番小さい人が先生の問いに答えるという授業でした。What are 2 things or people you are proud of?  Why?など他にもたくさんの質問がありました。
また、今日は、授業後にショッピングに連れて行ってもらいました。今まで買って食べたもので美味しかったものをたくさん買いました。明日でグループレッスンが終わるのでいつもより頑張りたいです。
image1image3image2image4image5
8月2日(金)
今日のマンツーマンレッスンのスピーキングの授業では、比較級について学びました。先生が例を出して、自分も例を考えて練習しました。そのあとは、教科書に書いてある質問を先生が自分に問いかけ、私は比較級をなるべく使って答えるということもしました。分からないところは先生の説明をもう一度しっかり聞いたり、辞書で調べたり最初より今はスムーズにレッスンが受けれるようになりました。
グループレッスンでは、カードを使ってゲームをし、負けた人が先生から質問を受けて答える授業を受けました。この先生の授業では、答えをワンフレーズ言うというのが決まりでしたが、先生がサポートしてくれるので、難してくてもちゃんと言うことができ、文法を楽しく覚えることができました。最後は先生が負けて私が勝ったので、先生が「本当にあったすごい話」か、「質問をする」のと、どちらがいいかと言われたので先生の話を聞きました。また、別のグループレッスンでは、違う高校の人と一緒に受けました。ここでは、emotion について学びました。
Emotion—how you feel
Hurt—something that makes you feel pain
Nervous—easily agitated or alarmed
Doubt—a feeling of not being sure
Terrible—very bad
これが今日の私のメモです。それぞれがいつ起こるかということを先生に英語で説明しました。グループレッスンが最後だったので、私は、蛍光ペンと平和公園にある折り鶴で作った再生紙を使ってそれにメッセージを書いたものと、ステッカーを先生にプレゼントしました。先生がとても喜んでくれていたので、本当に嬉しかったです。


写真1写真2写真3写真5写真7写真88月3日(土)
今日は週末だったので、語学学校の授業もなく、一日プールユースデイの日でした!
昨日の夜に天気を確認すると、降水確率100パーセントだったので、プールデイユースが無くなるかもしれなかったので、心配でした。しかし、雨も降らず、とても楽しむことができました。
プールはとても大きくて、ウォータースライダーがありました。何度も滑って楽しかったです。付き添ってくれたチェリーは、ずっと私たちの荷物の見張りと、お昼などの用意をしてくれました。お肉、マンゴー、スイカ、そしてパンとジャムでした。とても美味しかったです。普段は学校が終わると部屋で過ごすしかできなかったストレスを全部晴らせた気がします。私たちのメンバーの中もぐっと縮まっています。ホームシックになった人もいるし、寂しい気持ちがある人もいるけど、支え合って、残りの折り返し期間も頑張って過ごしていきたいです。みんなで最高の思い出と英語のスキルを身につけて日本に帰りたいです!
image1image6image7image3image4image58月4日(日)
今日は、ボランティアをするために、現地の孤児院に行きました。孤児院では、上の年齢の子が幼い子の面倒をみたり、叱るべきところはきちんと叱ったりしていました。また、私たちがプレゼンした日本の文化や言葉、数字などをノートにとったり、口に出して練習してくれました。その様子を見て、私達は勉強をする環境にどれだけ恵まれているかを改めて考えさせられました。
その後、アヤラモールに行きました。アヤラモールでは、それぞれ欲しいものが買えたのでとても満足でき、明日からの授業も頑張れそうです。
image1image5image6image7
8月5日(月)
今日は午前にマンツーマンレッスンがあり、午後は現地校での授業がありました。
マンツーマンレッスンは、本文を読んで内容を理解し、説明するというものでした。説明することが難しかったですが、分からない単語があっても、自分が分かる単語に置き換えて表現すると、言いたいことを伝えることが出来ました。
午後の現地校では、まず歓迎セレモニーがあり、セブダンスやセブソングを披露していただきました。現地校の授業では、生徒たちが積極的に取り組んでいる姿勢がとても印象に残りました。
image1image3image1aimage2image5image4image9image108月6日(火)
今日は、午前中に市内観光を行い、午後からはマツンーマンレッスンを受けました。
市内観光はたくさんの観光客でにぎわっていました。セブの町はとても暑かったです。
午後からの語学学校の授業は、いつもの語学学校がお休みだったため、別の語学学校での授業を受けました。語学学校での食事は韓国料理が多く、セブに来てから日本食を食べる機会はなかったのですが、今日の語学学校では日本人が多いため、日本食が出されました。久しぶりの日本食だったので、みんなで美味しくいただきました。
マンツーマンレッスンは、いつもと先生が違ったので少し緊張したのですが、とても優しく教えてくださいました。フィリピンに来た感想を英語で書いたり、絵を見て文章を作ったりしました。英語で文章を書くのは意外と難しく、時間がかかりました。他にも先生に日本のおすすめの場所や日本語を教えてあげました。一日だけで寂しいですが、また明日から頑張りたいと思います。
image1image2image3
8月7日(水)
今日の午前中はマンツーマンレッスンを受け、午後からは現地校へ行きました。マンツーマンレッスンでは最初の頃と比べ、会話がスムーズに話せるようになり、先生の説明も理解できるようになりました。現地校ではパソコンでテストを受けました。とても難しく、分からない単語がたくさんありました。理解の授業では生徒たちが私達に分かりやすく説明してくれました。短期留学の期間も残りあと少しなので、しっかり勉強したいと思います。
image2写真2image3image4写真1image1写真3写真5写真4
8月8日(木)
今日は昼までマンツーマンレッスンを受けたあと、午後から現地の高校に行きました。
授業では、ジェスチャーゲームのような遊びや理科の授業で出てくる言葉を日本語に変えて、日本の歌と一緒に発表するということをしました。日本語には英語で発音する時にはない音があるので、発音するのがとても難しそうでした。それぞれのグループで、現地の高校生にしっかりと教えることが出来たと思います。
明日で現地校に行くのは最後なので、パートナーの生徒さんやクラスの人達と有意義な時間を過ごしたいを思います。
image1image2image4image6image7image5image8image9 8月9日(金)
今日はマンツーマンレッスン最後の日でした。スピーキングの授業では、日本について話しました。そして、授業終わりにはプレゼントをあげたり、写真を撮ったりしました。
午後からは現地校に行きました。現地校ではダンスを見たあと、卒業証書をいただきました。そして最後にみんなで折り鶴や手裏剣を折りました。現地校でたくさんの友達ができて楽しかったです。そして、夕方から卒業セレモニーがありました。今日までお世話になった先生方に感謝の気持ちを伝えることができました。
image4image5image6image3image7
8月10日(土)
語学学校での勉強が終わり、日本へ帰る日がやって来ました。2週間は長いようでとても短く感じました。最初は早く帰りたいと思っていましたが、帰国が近づくにつれ、帰りたくないと思ってきました。フィリピンの人たちは、とても優しい人が多かったです。次は、長期で留学したいと思いました。2週間という短い間でしたが、IMSの先生方、そしてスタッフのみなさん、ありがとうございました。
image1image2